会社情報

会社概要

会社名 有限会社 宍戸精工
所在地 神奈川県横浜市都筑区東山田町1568-41
代表者 宍戸義弘 (出身地:長崎県五島列島)
創業 昭和56年
設立 昭和58年1月
資本金 3,000,000円
事業内容 医療機器開発製造
理化学周辺機器製造
福祉関連機器製造
産業工場機械開発
各種開発、製造及び販売
工場・建物 敷地:924㎡  床面積:1336㎡  自社所有
決算期 年1回 8月末
取引銀行 りそな銀行
横浜信用金庫
従業員数 10名
  • 会社外観
  • 事務所
  • 会議室
  • 第二工場
  • 第三工場
  • 第三工場-2

会社沿革

  • 昭和56年
  • 横浜市港北区にて機械加工業を自営する。
  • 昭和58年
  • 有限会社宍戸精工を設立する。
  • 昭和59年
  • 生産能力の増大と品質の向上の為、機械設備のコンピューター化を始める。
  • 昭和60年
  • 作業環境の向上とスペース確保の為、本社工場を都筑区東山田町に建設する。
  • 平成元年
  • MCセンター、ロボットを導入し、量産に対する生産態勢を整える。
  • 平成3年
  • 本社工場を拡張し、重量構造に建て替え、大型の受注に対応できるようにする。
  • 平成5年
  • 新製品の開発及び新分野への開拓に力を入れる。
  • 平成6年
  • ゴルフ練習機開発、身体機能判定機の共同開発。
  • 平成7年
  • 産業用洗浄機械の開発。
  • 平成8年
  • 医療機具の開発。
  • 平成10年
  • 運転能力評価検査装置製造の為、第二工場を新設
  • 平成12年
  • 医療機具(電動)の開発。
  • 平成13年
  • ドイツの精密機械⇒ギルデマイスター・TWIN32を新規導入
  • 平成14年
  • ドイツの精密機械⇒ギルデマイスター・TWIN42を追加導入
  • 平成18年
  • 医療器具(電動)の新規開発。
  • 平成21年
  • 旋盤、治具フライスの入れ替え
  • 平成22年
  • MCセンタ2台設備
    3次元CAD/CAM(EDGE)を導入
  • 平成26年
  • 現行機の老朽化に伴い、代替機として DMG森精機NLX2500を導入
  • 平成27年
  • レーザー印字機 PanasonicLPM200を導入
  • 平成29年
  • 生産能力向上の為、2パレット機である DMG森精機MAX3000を導入
  • 令和1年
  • 作業スペース確保の為、第三工場を新設
  • 令和1年
  • DMG森精機「第14回切削ドリームコンテスト」産業部品加工部門で金賞を受賞
  • 令和2年
  • DMG森精機 ALX2500導入

主要取引先

  • 株式会社東京技研 様
  • 昭和薬品化工株式会社 様
  • 綜研テクニックス株式会社 様
  • 東洋製罐グループエンジニアリング 様
  • 全国運転免許センター 様

アクセス

  • ◯お車でお越しの方
     第3京浜/都筑インターから10分
     中原街道/徳持交差点から1分
  • アクセスマップ

◯電車やバスでお越しの方
 東急/東横線 日吉駅からバスで東山田町(山本記念病院)行き終点で下車 徒歩3分